岩出 玲亜

世間の常識なんかにとらわれない
誰も歩んだことがない道を切り拓く
ランナーとして、女性として輝き
人を感動させる走りをする

STORY

STAY TRUE TO MYSELF
自分らしく

陸上界はやせている子たちばかり。
少しでも太っていると恥ずかしかった。
たくさんの規則があり、やりたいことを我慢していた。
自分の本心を表現できていなかった。

栄養不足の身体より、
しっかり食べてエネルギーに満ちていた方が強い。
好きなオシャレをして、女性として自信が持てる方が強い。
日々発信をして、応援してもらえる方が強い。
私はありのままに生きる。

DETERMINATION
考えて決断する

納得できる取り組みをするために、実業団チームを飛び出した。
メニューを指示する監督はいない。
自分で考えながら走るようになった。
毎日が試行錯誤の連続で、悩むこともある。

アフリカの地を訪れて、ケニア人と一緒に走り続けた。
涙が止まらない日々もあった。
そんな時間は決して無駄じゃなかった。
新しいことに挑戦するマインドが芽生えた。
今は変わることが楽しい。

BE STRONGER AND FASTER
より強く、より速く

マラソンに筋トレなんて必要ない。
そう思っている人はまだまだ多い。
でも、私はウエイトトレーニングを始めて変わることができた。

フォームが改善されるきっかけになった。
パワーアップしてスピードが上がった。
レース終盤に粘れるようになった。
私はこれからもトレーニングをして、プロテインを飲む。
このウエイトが、きっと明日のランへ繋がると信じているから。

REASON WHY I RUN
走る理由

人よりも走るのが速かった。
ただそれだけの理由で何となく走り続けてきた。
自分が勝ちたい。
それ以外の目的なんて考えたこともなかった。
恵まれた環境、支えてくれる人の存在に気づいた。
自分の走りで、感謝の気持ちを表現したい。
応援してくれる人に勇気を与えたいと思えるようになった。
オリンピックに出て、メダルを取る。
その夢は変わらない。
けど、今はそれ以上の走る理由がたくさんある。
だから私はもっと強くなれる。

  • GALLERY
  • DATA
  1. 1994

    12月8日 三重県 三重にて誕生

  2. 2001

    三重県津市立 戸木小学校 入学
    小学6年次より陸上競技を始める
    (小学2年〜6年はバレーボール競技)

  3. 2007

    三重県津市立 一志中学校 入学

  4. 2010

    愛知県豊川市 豊川高等学校 入学

  5. 2013

    ノーリツ女子陸上競技部 入部
    山陽女子ロード 4位(ジュニア日本記録)
     記録:1時間9分45秒

  6. 2014

    横浜国際女子マラソン 3位
     (10代最高記録)記録:2時間27分21秒
    2014世界ハーフマラソン
    日本代表 団体銅メダル

  7. 2016

    ベルリンマラソン 4位
     記録:2時間28分16秒

  8. 2017

    7月 株式会社ドーム 入社

  9. 2019

    名古屋ウィメンズマラソン 5位
     記録:2時間23分52秒