EVERYWHERE.
ON ANY COURT.

コートの上ではところかまわず

アイテムを見る


UA EMBIID ONE ‘ORIGIN’

UAエンビード1「オリジン」

エンビードの物語はカメルーンから始まった
バレーボール、サッカー、自己流のバスケットボール
地元のバスケットボールキャンプに誘われて
すべてが変わった

ものの数カ月の間にカメルーンからアメリカへと渡り
夢の舞台でプレーすることとなった

しかし、その後は苦難の連続

愛する家族の死と、けがによる長期の戦線離脱

多くの悲しみや苦しみを乗り越えて
エンビードは再びコートに戻ってきた
バスケットボール以上の価値を追求し
人々の人生を変えるために

BUILT FOR ALL 5 POSITIONS
ON ANY COURT

ポジションにはとらわれない
バスケットボールはもっと自由だ

ビッグマンもサポートできる耐久性
ガードが求める軽量性
コートを縦横にカバーできる
クイックネスを兼ね備える

CONTROL THE COURT

コートを支配する

独自のトレッドパターンが
グリップとトラクションを向上
アウトソールはエンビードの道のりを物語るだけでなく
ためらうことなくコートを駆け巡る
アスリートを後押しする

REACT QUICKER

素早い反応

マイクロGクッショニングが
爆発的な一歩目やカットを生み出す
UAで最も反発力のあるフォームにより
衝撃の速さと反応が実現

BE POWERFUL

力強く

側面に搭載された
幅広のウィングにより
サポート力と安定性がさらに向上
FEEL LIGHTER

身軽に

軽量メッシュを幾層にも重ねた構造が
足をしっかり固定すると同時に
高い通気性を提供

MOVE FASTER

より速く

かかとに搭載された
UAホバーテクノロジーの高い反発力が
スピードを生み出す

EMBIID1 LINE UP

LAWRENCE
舞台はカメルーンからカンザスへ

驚くべき成長とともに
スターターの座をつかみ取ったビッグマンは
数々の学校記録を塗り替え
コート上で実力を証明した

メッシュアッパーとアウトソールには
カンザス大のブルー
ヒールタブには背番号「21」が刻まれる

短期間だがエンビードを大きく飛躍させた
母校での大切な「プロセス」を象徴するカラー

ATHLETE VOICE

NAOTO TSUJI

辻 直人/SG

クッション性の高さとグリップの強さが印象的で
トランジションやディフェンスなど
激しい動きにもしっかり
ついてきてくれると感じました

また 幅にもゆとりがあって足に馴染みやすいので
ビッグマンからガードまで どんな足にも
フィットしてくれるシューズだと思います
SCHAFER AVI KOKI

シェーファー アヴィ 幸樹 / PF・C

ローカットとは思えないフィット感で
包み込まれているような安心感があります
軽くて動きやすく
見た目がシンプルなのも特徴の一つ

ビッグマンはハイカットを好むイメージが強いけど
このフィット感があれば、ビッグマンでも
ローカットシューズを履けると思います
RYUICHI KISHIMOTO

岸本 隆一 / PG・SG

エンビード選手はセンターですが
ローカットかつ軽量なので僕の好みに合いました

センター向けのシューズは耐久性重視が多いですが
エンビード1は耐久性と軽量さを兼ね備えており
僕の中での常識を打ち破りました
YUTA OKADA

岡田 侑大 / PG・SG

今まで履いてきたバッシュよりも
デザインやクッション性が良く
プレーしていて疲れにくいです

また フィット感が良いので
ポジション問わず全てのプレーヤ―にとって
履きやすいバッシュになっていると思います

UAエンビード1などアンダーアーマーの新商品情報や会員限定情報を
メールマガジン・アプリにてお知らせいたします

メールマガジン登録はこちら

アプリダウンロードはこちら