さらなる高みを目指して

確固たる信念、飽くなき向上心とともに

日本のバスケットボールがエスカレートする

TECHNOLOGY


日本のバスケットボールを進化させる一足


アンダーアーマーのテクノロジーを凝縮し
日本人のために作られたシューズが
挑み続けるアスリートを支える

衝撃を吸収し、ダッシュを加速
低重心、反発性、クッション性に優れた
マイクロG クッショニングが
着地からダッシュまでを加速させる
足にフィットしロックする
日本人の足型に合わせて
作られたラストを採用することで、快適な
履き心地と共に足をロックしてより素早い
動きを可能にさせる
急な方向転換やストップ&ゴーを可能に
前後左右に反り上がったアウトソールが
あらゆるステップにおいてグリップ力を発揮
さらにコートを掴んでいる感覚をもたらす
シューズ内の空気を循環させる
高温多湿でも快適な通気性を確保するための
ベンチレーションホール搭載

ATHLETE'S VOICE

本当にほしいバッシュは
機能性に優れたシンプルなもの。
激しい切り返しに耐え
動きについてきてくれるグリップが嬉しい。

安藤 周人
バスケットボール男子日本代表/
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

今まで履いてきたシューズの中で
一番足にフィットする。
日本の頂点である富士山を
モチーフにしたデザインがかっこいい。

本橋 菜子
バスケットボール女子日本代表/
東京羽田ヴィッキーズ

STORY

安藤 周人

あんどう しゅうと
三重県出身 25歳 190cm 89kg
  • 四日市工業高校を経て青山学院大学に進学。 2017年に名古屋ダイヤモンドドルフィンズに入団。 2019年のワールドカップでは、日本代表に初選出された。
  

どこかで満足している自分がいた
ワールドカップでは何もできなかった
2020年に向けて本当の覚悟はなかった

”世界”を肌で感じた今、
譲れないものがある

目指すのは何でもできるシューター
苦境を救い、大事な場面で
シュートを決めきる

そんなチームを勝たせる選手になって
世界へ挑む

本橋 菜子

もとはし なこ
埼玉県出身 26歳 164cm 55kg
  • 明星学園高校から早稲田大学に進学。東京羽田ヴィッキーズでは2年目から主将を務める。 2019年のアジアカップではMVPに輝き、チームを大会4連覇に導いた。
  

調子の良いときも悪いときも、
スタートでもベンチでも
やるべきことに集中した

多くの応援や注目を力に変えて、
さらに成長できる選手になりたい

積極的にリングに向かってプレーし
チームに勢いを与える
私のスタイルは変わらない

世界の強豪に自分のバスケットが
どこまで通用するのか
今はとてもワクワクしている

UA ESCALATE BB
LINEUP

MEN

(25.0cm~30.0cm)

KIDS

(22.5cm~25.0cm)