NEW | お一人様1足限定

UAカリー6(バスケットボールシューズ/MEN) 

43
商品番号 3020612
¥ 17,280
身長: サイズ:
    • カラー: Blue (405)
  • 在庫状況: 
サイズ表
数量が限られているため、お客様ごとに20しか許可されていません。

全品送料無料

カートに商品を追加することはできません

別の画像を表示

製品のDNA

※本商品の購入は、お一人様1足までとさせていただきます。
※2足以上のご注文はキャンセルとさせていただきますのでご注意ください。


RUIN THE GAME - 塗り替える
ゲームを進化させる

UAカリー6は走行距離と走行時間による身体への衝撃を抑え
急加速や急ブレーキ、瞬発的な切り替えしを可能にする
現代のスピードアップしたゲームをさらに進化させる

カリー6 “ROARACLE” (カラー: 607)
―すべてのファンに捧げる、カリー6最終章―
 

“ROARACLE”とは、”ROAR(大歓声)”+“ORACLE”の造語で、ホームで無類の強さを誇るウォリアーズのホームアリーナ、オラクルアリーナを表現している。
ホームで盛大な声援を送り、オラクルアリーナでのプレーをかけがえのないものにしてくれたファンのみならず、10年間の道のりを支え続けてくれた、世界中のすべてのファンに感謝を伝えたいという、カリーたっての希望でデザインされたカラー。ステフィン・カリーとゴールデン・ステート・ウォリアーズ、すべてのファンに捧げる一足。

※カラー607のみ一体型ソールとなっております。

 

  • 通気性の良いニットアッパーがコンプレッションのようなフィット感を実現し、俊敏性を最大化
  • 進化したUAホバーが、爆発的な反発力と、無重力にいるような履き心地を提供する
  • ヒールカウンターにより、安定性とサポート力を向上
  • スピードプレートがつま先への重心移動をスムーズにして素早い動きを可能にする
  • アウトソールの土踏まずの部分には、ゴールデンステイト・ウォリアーズの本拠地「オラクルアリーナ」の天井を模したデザインを採用
  • 分裂したアウトソールにより、強いグリップを実現
  • 独自のアウトソール構造により、つま先部分の柔軟性とパワーを向上
  • 重量:約340g
  • 甲材:合成繊維・合成樹脂 底材:合成樹脂・ゴム底
シェア
特集を見る
無限のエネルギー
フルレングスで搭載されたUAホバー クッショニングが
反発力と推進力をもたらす
スピードを自由自在に操る
スピードプレートがつま先への重心移動を容易にし
素早い動きを可能にする
ディテールへのこだわり
ステフィン・カリーのサイン
本拠地『オラクルアリーナ』の天井を模したデザイン

ユーザーレビュー

43 レビュー
3.7
72% のレビュアーが勧めています

サイズ感

小さめ 大きめ

着心地

全く快適ではない とても快適

機能性

低い 高い

まさか壊れるとは...

今日、体育館の中で履いたら壊れました。まだ数回しか履いてません。片方のつま先のところが破け、裏のソウルが剥がれました。今回のカリーモデルはすごく期待しましたし、気に入りましたしが、少しがっかりです。

  • null
  • null

動きやすさは、抜群

バスケの練習で一度だけ履いた感想です。 まず、とにかく軽いです。履いていて重さを感じるようなことは全くありません。 次にサイズ感。全体的に少し大きめの作りで、細めの足幅の自分では縦・横共にゆとりがあります。 ただ、靴紐によるフィット感の調整がある程度効くので、きっちりと締め込めば足に付いてきます。(ただし、いわゆる「タン」が無い作りなので、靴紐を強く締めると足の甲は痛いです…) 次に注目の「ホバー」と呼ばれるクッションについて。 やや厚めのセッティングに感じますが、その分より深く体への衝撃を吸収してくれる感覚があり、それでいて反応も素直で早く、体重60kgの自分にとってはとても扱いやすい印象でした。 また、この靴を履いた日は他の人のほとんどの靴が滑るフロアコンディションだったのですが、この靴に関してはそんな心配も無かったので、アウトソールのトラクションも素晴らしいと思います。 ただ一方で、素早く左右の切り返しをすると、時々足が靴から「溢れる」状態になるので、もう少しサイドの剛性があると安心感があったとは思います。 総合的には、まるでランニングシューズのように軽くて動きやすく、個人的には特にクッションとの「相性」が良いと感じられたので、満足感はかなり高い一足となりました。

最高のデザイン性

とにかく最高のデザイン性が素晴らしい。カリーを年末のテレビ番組で見て、一瞬でファンになった。このシューズを履くことで、カリーと一体になれる感じがする。