NEW | お一人様1足限定

UAカリー6(バスケットボールシューズ/MEN) 

43
商品番号 3020612
¥ 17,280
身長: サイズ:
    • カラー: Blue (405)
  • 在庫状況: 
サイズ表
数量が限られているため、お客様ごとに20しか許可されていません。

※まもなく販売終了 7月31日(水)まで

カートに商品を追加することはできません

別の画像を表示

製品のDNA

※本商品の購入は、お一人様1足までとさせていただきます。
※2足以上のご注文はキャンセルとさせていただきますのでご注意ください。


お取扱店舗はこちら
お電話でのお問い合わせ:0120‐106-786

RUIN THE GAME - 塗り替える
ゲームを進化させる

UAカリー6は走行距離と走行時間による身体への衝撃を抑え
急加速や急ブレーキ、瞬発的な切り替えしを可能にする
現代のスピードアップしたゲームをさらに進化させる
 

6/24(月) 発売
カリー6 “ROARACLE” (カラー: 607)
―すべてのファンに捧げる、カリー6最終章―
 

“ROARACLE”とは、”ROAR(大歓声)”+“ORACLE”の造語で、ホームで無類の強さを誇るウォリアーズのホームアリーナ、オラクルアリーナを表現している。
ホームで盛大な声援を送り、オラクルアリーナでのプレーをかけがえのないものにしてくれたファンのみならず、10年間の道のりを支え続けてくれた、世界中のすべてのファンに感謝を伝えたいという、カリーたっての希望でデザインされたカラー。ステフィン・カリーとゴールデン・ステート・ウォリアーズ、すべてのファンに捧げる一足。

※カラー607のみ一体型ソールとなっております。

 

  • 通気性の良いニットアッパーがコンプレッションのようなフィット感を実現し、俊敏性を最大化
  • 進化したUAホバーが、爆発的な反発力と、無重力にいるような履き心地を提供する
  • ヒールカウンターにより、安定性とサポート力を向上
  • スピードプレートがつま先への重心移動をスムーズにして素早い動きを可能にする
  • アウトソールの土踏まずの部分には、ゴールデンステイト・ウォリアーズの本拠地「オラクルアリーナ」の天井を模したデザインを採用
  • 分裂したアウトソールにより、強いグリップを実現
  • 独自のアウトソール構造により、つま先部分の柔軟性とパワーを向上
  • 重量:約340g
  • 甲材:合成繊維・合成樹脂 底材:合成樹脂・ゴム底
シェア
特集を見る
無限のエネルギー
フルレングスで搭載されたUAホバー クッショニングが
反発力と推進力をもたらす
スピードを自由自在に操る
スピードプレートがつま先への重心移動を容易にし
素早い動きを可能にする
ディテールへのこだわり
ステフィン・カリーのサイン
本拠地『オラクルアリーナ』の天井を模したデザイン

ユーザーレビュー

43 レビュー
3.7
72% のレビュアーが勧めています

サイズ感

小さめ 大きめ

着心地

全く快適ではない とても快適

機能性

低い 高い

最高です。

前のモデルよりも足先が広く感じますが、自分にはぴったりです。軽さ・グリップともに良く長く履きたい一足です。

サイズ小さめ壊れやすい?

普段27.5cm履いていますがかなりサイズが小さいです。履き心地は良いのですが何回か履いているうちにソールかけ等が見られます。 部活等で毎日使っていると他メーカーより機能の低下が早いかもしれません。

再レビュー

再投稿します。 中足部の痛みの原因は足型よりもミッドソール(かスピードプレート?)の固さによる自由度の低さにあることがわかりました。ソールの固さに足が負けるんです。 ロックダウンはまずまずと書きましたが、走ると屈曲性が少なく結果的に踵が抜ける感じがします。(踵が収まる位置も浅い気が…) おそらくこの固さが良いという人もいると思いますし固さに負けない力強いプレーをする人もいると思います。 ただ個人的にはアッパーが柔らかく高いフィット感があるのでソールも柔らかく足馴染みの良い物であればなぁと残念に感じます。ホバーだとこんな固い仕様になってしまうんでしょうか… 踵の抜け感に関してですが、本来シューレースホールとして使わないであろう箇所を使って2段ハトメ結びをしてみました。足関節前部が痛くなるほど強く締めつけてロックダウン強化してます。これで安定感が増したように思いますので参考までに画像添付します。(紐の寸が足りなくなるので150cmの物に変えてます) 安定感が増したことでソールの固さに対抗できるようになり、まだ痛みはありますが履けるようになってきました。この調子で足に馴染んでくれることを期待してもう少し履き続けてみます。

  • 参考までに
  • 丸の箇所を使って

アウトソール

履き心地、デザイン、性能、どれも素晴らしいですが、数時間の使用でアウトソールが壊れました。他にも壊れた人はたくさんあるみたいです…。17000円近くするのにすぐ壊れるのは悲しいです。 シューズの箱に付属している紙に、必ず試し履きをしてから購入して下さいと記載されているのに、絶対数が少なく、購入競争がすごく、それどころじゃないです…。せめてユースサイズだけでも良いので試し履きが出来るようにした方が、カリーファンの子供達は喜ぶと思います。転売されるくらいなら、もう少しみんなが定価で買えて、試し履きも出来る環境にした方が良いと思います。地方に住んでいると通販に頼るしかないです…。対策としてはアンダーアーマー直営店で、先行展示などしたらみんな嬉しいと思います。

グッション性が最高。

プレー用ではなく普段履きとして使用しているため、機能性に関してのレビューはクッション性を除き控えさせていただきます。 まず、見た目は個人的に好みです。1stカラー「Ruin The Game」を購入しました。細かな所への印字や、機能性が故のデザインなど、アンダーアーマーのカリーシリーズらしい一足で大満足です。 サイズ感も、これまでのカリーシリーズと同じでオンラインでもジャストサイズを買えました。 海外レビュアーの方々によると、アウトソールの一部がすぐ剥がれるとの情報があり、この度は外履きとして履くことにしました。 クッションは最近流行りのHovrを使用しておりますが、hovr ファントム程の柔らかさはありません。多分ファントムはインソールにも衝撃吸収のために柔らかい素材を使っているからだと思われます。思ったほど柔らかさは分かりませんでしたが、明らかにこれまでより良くなっているのは事実だと思います。

総合力に優れる

クッション、トラクションは最高です。 カリー4、5と比べて、クッションの柔らかさと反発のバランスが優れています。 また、ホコリの多い体育館でも、問題なくグリップしてくれました。 重量も、他の方も書かれていますが本当に軽いです。 手持ちのランニングシューズよりも軽いです。 サポートとフィットはサイズ選びで変わりました。 カリー5は27.5が最適でしたが、 カリー6では27.5だとフォアフットで足が動いてしまいました。 27が最適で、良いフィット感です。 使って10時間くらいですが、 アウトソールの剥がれは今の所起こっていません。 起こったら残念でしょうが、 今のところはとても満足しています。

いいね。

軽さとフィット感は素晴らしいです! 靴底は、ホコリ吸着しやすいです。裏から見てもわかる土踏まずのエグレは中も同様で、アーチの低い方はかなり持ち上げられます。

  • 軽い!
  • 土踏まずのエグレすごっ!

フィット感

このシリーズは2から履き続けているが、この靴はいつもより大きい感じがある。通常より0.5〜1センチ下げて購入を考えた方がいいかも。 履き心地はいいが靴ヒモでの締め付けが難しい。支点になる穴が少なく締め過ぎたり緩かったりする。 長時間履いても疲れにくく、カカトの吸収力もある。

かっこいいけど…

レッドの27cmを発売のタイミングを待ち構えて購入。 まず外観のカッコ良さに惚れました。そして軽さも長所だと思います。ロックダウンもまずまず。 しかし…如何せん足に合わん!長さはちょうどいいけど横幅が… グリップ力やホバーのクッション性、反発力を体感する前に中足部(土踏まずと反対側)が痛すぎて脱ぎ捨てました。 合う人には最高のシューズになるかもしれませんが、自分は正直言って後悔してます。 意図的に出荷数抑えてると思いますけど、競争率が高すぎて試し履きもできないのはどうにかなりませんかね

機能性は高いがアウトソールの耐久性が著しく低い

国内販売ではどこも入荷数が少なすぎて買えなかったため、未だに在庫豊富なアメリカから取り寄せました。 シューズの特徴としては、軽量でありながら適度なクッション性と高い反発性を持ち合わせており高い機能性を有したシューズだと思います。 トラクションは、埃には弱いので綺麗なコートや吸着した埃を拭き取りながら使用すれば問題無くグリップしてくれます。 また、ソールの剛性が高くジャンプしやすいところも気に入りました。 しかし、体育館にて2hから3hのシューティングをメインに2回ほど使用しただけでアウトソールの一部分が剥がれてきて亀裂が入って取れそうになっていました。 既にこちらで挙げられているレビューや海外のレビューでも同様にアウトソールの剥がれがかなり見られるので、仕様として受け止めて補修しながら使うほか無さそうです。

  • null
  • null