進化を続ける
アンダーアーマーの原点

1996年「ベースレイヤー」という新しい概念、
「コンプレッション」という
新しいフィットを生み出すとともに、
アスリートの必需品となった
「アンダーアーマー ベースレイヤー」

アンダーアーマーの起源となったこのシャツは、
20年たった今も、
アスリートのパフォーマンスアップのための
改良が日々加えられている。

ブランドストーリーを見る

酷暑時やジムでのパフォーマンスを最大化

TECHNOLOGY

MOISTURE TRANSPORT SYSTEM
水分コントロール

素材と織りを研究することで、汗を瞬時に吸収し、
外部へ発散させる「モイスチャートランスポートシステム」を開発。
ドライに保つことで汗による不快感や、
水分による重量負担を軽減する。

4-WAY STRETCH
動きやすさ

伸長性の高い素材を用いて、さらに編みも工夫することで、
4方向への高い伸長性を確保。
身体にびったりと
フィットしながらも、激しい動きにも縦横無尽に対応。
しなやかなストレッチ性によりアスリートの動きを制限しない。

LIGHT & COMFORT
軽量&快適性

アンダーアーマーファブリックは、羽のように軽く、しなやかで、
まるで何も着ていないかのような感覚さえ覚える。

TEMPERATURE REGULATION
体温コントロール

体温の上昇は疲労の起因となり、 筋肉の反応時間を遅延させる。
モイスチャートランスポートシステムにより、
水分の発散と同時に熱を放出することで、
身体の自然なクールダウン を促進し、体温の上昇を抑える。

COMPRESSION FIT
スタミナサポート

運動時に着用することで、筋肉を程よく包み込み、
余計な振動を抑えてしっかりサポート。疲労しにくくし、
スタミナ維持をサポートする。

シーンや目的に合わせて選べる
UAヒートギアベースレイヤー

UA ラッシュ

勝利を目指すアスリートへ
プラス1%のアドバンテージをもたらす

ミネラル配合のファブリックで
作られた最新パフォーマンスウェア。
熱エネルギーを遠赤外線に
変換することで
プラス1% の
アドバンテージをもたらす。

ATHLETE’S VOICE

  • 良いと思うから、20年着ている
    阿部 慎之助(プロ野球)
    ヒートギアアーマーは学生時代から使ってるけど、常に進化してるなと思う。着心地や着圧感から機能性まで、総合的に圧倒的な優位性がある。それに着ると身体がきゅっと引き締まって、心も締まるのは他にはない。昔のだぼだぼはもう考えられないな。
  • 大量の汗も気にならなくなった
    ハイリー ディーガン(カーレーサー)
    これは本当に最高よ。ヒートギアアーマーはいくら汗をかいてもクールでサラサラに保ってくれるの。アンダーアーマーのテクノロジーは、トレーニングの時はトレーニングだけにフォーカスさせてくれる。だから、私はアスリートとしてより成長することができている。