アーマーバイト

噛むアドバンテージ

メカニズム

顎関節の圧迫が抑えられ、本来持つ能力をフルに発揮させる

歯を食いしばるとパフォーマンスは低下する

歯を食いしばると顎関節が圧迫され、身体に過度の緊張、ストレス、疲労、集中力の低下などをもたらす。 つまり、歯を食いしばることは、パフォーマンスの低下につながる。

「アーマーバイト」を装着し、パフォーマンスを引き出す

「アーマーバイト」の装着により、顎関節の圧迫を防ぎ、身体をリラックスした状態に保つようにサポート。 アスリートが本来持っている力が発揮できるよう導く。

気道が広がり、酸素の摂取量が増加する

「アーマーバイト」装着時の気道の断面積の違い

通常時(口を閉じた場合)に比べ、空気の通り道である気道が広がり通気量がアップ。
酸素摂取量が増加し、運動時に疲れにくくなる。

アーマーバイトのコアテクノロジー、ARMOURBITE Power Wedges

「アーマーバイト」の機能を支える最も重要なパーツが、特許技術の一つでもあるこの『アーマーバイト パワーウェッジ』。 アンダーアーマーのロゴを配したプレートが顎関節の圧迫を防ぎ、身体をリラックスした状態に保つ。そして、本来持っている 筋力・瞬発力・持久力が十二分に発揮される。この素材・形状・厚みは、15年間の研究結果によって導き出されたものであり、 いわば「アーマーバイト」の心臓部だ。

ラインアップ

カタログダウンロード
アーマーバイトに関する論文集はこちらから