UNDER ARMOUR

暖かさ続く

『コールドギア インフラレッド』は、
身体から放射される体温をいかに逃さないかを考えて開発された。
着目したのは、断熱性に優れるセラミックス。
ステルス戦闘機などにも用いられるその性質を、特殊なプリント技術として結実。
“熱を溜め込み、身体を内部から温める”という機能を
様々な生地に搭載することに成功した。
生地裏側の六角形のパターンが
「コールドギア インフラレッド」テクノロジーの証

TECHNOLOGY

  • 身体の熱を逃さない

    セラミックスには高い断熱性が備わっている。
    生地の裏側(皮膚側)に施した
    セラミックスの特殊プリントが
    身体から放射された体温を衣服内に溜め込む。

  • 身体を内部から暖める

    セラミックスには、体温由来の熱を吸収すると
    遠赤外線を放射するという特性がある。
    遠赤外線が人体に吸収されると体の分子運動が活性化され、
    「摩擦熱」によって体の内部から暖かくなる。

  • 生地本来の風合いを保持

    セラミックスを用いた従来の保温製品は、
    生地をセラミックスでコーティングやラミネート加工するため、
    生地本来の風合いを損なうという弱点があった。

    しかし「コールドギア インフレラッド」は
    セラミックスを練り込んだ特殊素材の“プリント”で実現するため、
    生地の持つ風合いを損なうことなく、様々な生地に
    暖かさを搭載することを可能にした。

  • 暖かさと動きやすさを計算した
    デザインパターン

    「コールドギア インフレラッド」の特徴である生地裏側のプリント
    “六角形のデザインパターン”には意味がある。

    保温機能を発揮するには十分なプリント面積を確保しつつ、
    通気性、生地の伸長性を損なわないよう設計されている。