ジャパンジュニアユースサッカー大会
アンダーアーマーカップ イン クマガヤとは・・・

 最高学年を迎える前の中学生プレイヤーを対象に、冬場のチーム育成・強化を主目的としたJリーグの下部組織チームとタウンクラブチーム、さらに中学校体育連盟(中体連)それぞれに加盟するチームによる垣根を越えたU-14交流戦です。出場チームはそれぞれ加盟する団体の大会における上位チームからの選抜。本大会で、U-14におけるチャンピオチームが決定いたします。

 12月に開催される大会ではありますが、試合のほとんどを天然芝のグランドで行うことのできる環境です。本大会はサッカーを愛する少年たちにとって、貴重な体験となるに違いありません。また、フレンドリーマッチを行うための予備グランドも豊富です。勝敗を越え、多くの子供たちに実戦経験を積ませることも可能となっております。

 本大会は個人やチームの育成・強化を目的としていますが、サッカーの技術のみの向上を図るものではありません。成長期にあたる中学生に向けた「サッカー選手が求める強い身体作りのための栄養講習会」を実施することで、サッカーを行う上で必要となる「心・技・体の成長」を促進させる大会となっております。