UNDER ARMOUR

SHOP ALL COLORS

履くデバイス

シューズに内蔵されたチップが、
距離、ストライド、タイムなどのデータを計測
スマートフォンアプリUA MapMyRun と連動し、
データを記録・保存。

チップは充電不要
内蔵チップのバッテリーは
靴の寿命よりはるかに長持ち。

内蔵チップが走行データを計測・分析
シューズ内に埋め込まれたチップが、
距離・ペース・タイム・スプリットなどを記録、分析。
UA MapMyRun(アプリ)と連動し、
ランニングデータを正確に管理できる。

シューズの買い替え時を通知
シューズの寿命である650km走破した時点で、
新しいシューズへの買い替えタイミングを通知。
新しいシューズに替えても、以前のデータが消える心配は無用。

スマホいらずでデータ計測
スマートフォンを持たなくても、
内蔵チップが自動的に最大5回分のランニングデータを記録。

THIS SHOE SYNCS WITH
UA MAPMYRUN

シューズに内蔵されているチップがUA MapMyRunと同期することで、
GPS情報を取得し、リアルタイムにデータを表示し、蓄積する。

・7,000万以上のルートからランニングコースを選択
・自分の走ったルートをマップで確認
・友達とつながり、競争する

アプリのダウンロードは無料。ジェミニ2レコードシリーズご購入者は
「UA MAPMYRUN MVP」プレミアム機能を1年間使用することが可能。

TIPS & INFORMATION

よくあるご質問

  • UAスピードフォームジェミニ2レコードとは何ですか。
    UAスピードフォームジェミニ2レコードは、iPhone, Android用の無料スマートフォンランニングアプリケーション「MapMyRun」をダウンロードし、連携させてご利用いただくUnder Armour初のスマートシューズです。一体成型のUA スピードフォームアッパーや超高反発のチャージドクッショニングといった、 UAスピードフォームジェミニ2と同じテクノロジーを搭載しつつ、UA MapMyRunと接続できるセンサーチップを内蔵。 このセンサーが大事なランニングデータをトラッキングし保存するので、データの集積と分析の整理をとても簡単に行うことができます。
  • どのように機能するのですか。
    右足底の真ん中に小型センサーチップが組み込まれています。 走っている間、チップの存在を感じることは全くありません。センサーが速度やペース、距離や歩数などのパフォーマンスデータを自動的にトラッキング。 箱を開け、UA MapMyRunと接続するだけで、走り始められます。
  • どのようなランナー向けですか。
    パフォーマンスデータをトラッキングして活用したい、すべてのランナーが対象です。 このフットウェアとUA MapMyRunのMVPプレミアムサービス(購入者は1年間無料)で、よりよいランナーになるための音声コーチングが受けられます。

    本製品は、テザリングを必要としません。 自動開始・自動停止の機能により、スマートフォンやその他のデバイスなしで走ることが可能です。ただ履いて、走りに行くだけ。 フットウェアが自動的にパフォーマンスデータを記録し、Bluetooth経由でUA MapMyRunにインポートします。
  • どんなパフォーマンスデータがトラッキングされるのですか。
    計測するデータは以下の通りです。

    速度/ペース: km/h
    平均ペース/km
    平均歩幅: アクティビティ中に同じ足がかかとを地に着ける間隔
    距離: どれだけ遠くまで走ったか。
    靴の寿命: フットウェアの寿命期間中の総歩数
    ケイデンス: 一分間に足が地面に触れる回数
    日時や継続期間、スプリットを含む、ワークアウトの要約
  • 他に集められるデータはありますか。
    はい。ランニング中の歩数、完了したすべてのワークアウトから、フットウェア自体の寿命を把握。
    650Kmに達すると、フットウェアの取り替え時期であることを通知します。
    それにより、過度な磨耗が原因で起こる傷害を予防します。
  • 靴の寿命はどれくらいですか。
    寿命はアクティビティの強度や種類によって異なりますが、本製品は約650Kmを推奨しています。
  • 靴が収集したデータはどうなりますか。
    UAスピードフォームジェミニ2レコードから収集されたデータはすべて、UA MapMyRunに保存されます。 UA MapMyRunのモバイルアプリは現在、アップルのApp StoreとGoogle Play ストアからダウンロードすることができます。
    UA MapMyRunアプリと同期するまでの間、データはフットウェアのチップ内に保存されます。(最大5件まで)
  • アンダーアーマーはこの靴を開発するのに他のテクノロジーカンパニーと提携したのですか。
    本製品はUnder Armourが独自に開発しましたが、この技術の発売にあたって、さまざまな分野の一流の専門家と協働しました。
  • UAスピードフォームジェミニ2レコードはどこで買えますか。
    今シーズン発売した「UAスピードフォームジェミニ2レコード(メンズ・ウーマンズ)」「UAスピードフォームジェミニ2.1レコード(メンズ・ウーマンズ)」 「UAスピードフォームジェミニ2ナイトレコード(メンズ・ウーマンズ)」は以下のアンダーアーマー直営店で購入いただけます。
  • UAスピードフォームジェミニ2(2.1)とどこが違うのですか。
    「UAスピードフォームジェミニ2(2.1)」と「UAスピードフォームジェミニ2(2.1)レコード」の唯一の違いは、靴底に埋められたセンサーです。
    超高反発のチャージドクッショニングや精密にフィットするUAスピードフォームアッパーのような、フットウェア自体のパフォーマンス上の利点はすべて同じです。 内臓チップは完全に密封されており、充電の必要はありません。
  • 靴のどこにセンサーがあるのですか。
    センサーは右の靴の足底の真ん中に埋め込まれています。
  • 両方の靴にセンサーがついていますか。
    センサーは右足底にのみ埋め込まれています。
  • センサーは、GPSセンサーですか。
    いいえ。 本製品のセンサーは、「3軸モーションセンサー」です。
  • 電池を充電する必要がありますか。
    いいえ。 センサーのバッテリーはフットウェアの寿命よりも長持ちするよう最適化されており、交換できないようになっています。
  • 電池はどのくらい長持ちしますか。
    電池の寿命は、650Km分以上のデータをトラッキングできるように設計されており、3年以上の品質保持期間があります。
  • Bluetooth接続できますか。
    本製品は、UA MapMyRunなどのアプリを通じて、Bluetooth Smart Readyマークのついたすべてのデバイスと互換性があります。
  • 防水性はありますか。
    電子部品収納部は防水加工されており、フットウェアが濡れても破損することはありません。
  • ウォーキングもトラッキングしますか。
    本製品は、すべてのステップを計測します。 ウォーキングでもランニングでも、「ジェミニ2レコード」フットウェアを単独使用する場合、「UA MapMyRun」と連携し、速度、距離、歩数を表示します。
    ※アプリを使用せず、フットウェア単体で使用する場合は6分50秒/kmのペースで3分間走る必要があります。
  • いくつのワークアウトが靴に保存できますか。
    UA MapMyRunへのデータ同期が必要になるまでに、フットウェア内部に5回分のランニングデータを保存できます。 ワークアウトファイルごとの上限は、6時間もしくは47Kmです。
  • いつまで靴にデータを保存することができますか。
    データの保存期間に制限はありません。 最新5回分のワークアウトが、電池がなくなるまでフットウェアのメモリに保存されます。
  • 靴とアプリを同期せずに6回目のランニングに出かけたら、どうなりますか。
    6回目のランニングに出かける前に靴とアプリを同期していない場合、保存されている一番古いデータは削除されます。
  • 靴がトラッキングを開始するには、どのくらいの速さで走らなければなりませんか。
    UA MapMyRunと連動させている場合は、単に「開始」を押すだけで、どんな速度でもトラッキングできます。 スマートフォンやUA MapMyRunなしのランニングを自動的にトラッキングするには、6分50秒/kmのペースで3分間走る必要があります。
  • 靴はいつランニングの終了を認識するのですか。
    本製品は、歩いているのか走っているのかを認識できます。 3分以上歩くと、歩き始めた瞬間に基づいて、フットウェアはワークアウトを終了します。 UA MapMyRunを使用している場合は、デバイス上でワークアウトを終了する必要があります。 5分間アクティブでない状態が続くと、念のためにフットウェアが自動的にワークアウトのファイルを閉じます。
  • この靴はインターバルトレーニングにも使えますか。またどうすれば できますか。
    インターバルトレーニングはペース変動が激しいので、アプリと連動させず、フットウェア単体でデータをトラッキングすることはお勧めしません。
  • どうしてセンサーチップは埋め込まれていて、取り外せないのですか。
    正しくデータを取得するために、センサーは完全埋め込み式。取り外しは不可能です。センサーを埋め込むことで、フットウェアが実際のランニングの歩幅のみを確実に分析します。
  • 競合他社製品と比べて、本製品の利点は何ですか。
    他のシステムとは異なり、当社の製品は遠隔操作でアップデートできます。 これにより、フットウェアの購入後、機能を追加したり改良したりすることが可能です。
  • どうして6分50秒/kmのペースからしかトラッキングを開始しないのですか。
    急いで通りの向こう側へ移動するために小走りするような移動はランニングと呼べません。本当のワークアウトだけを確実にトラッキングするために、自動開始機能が起動するペースを6分50秒/Kmで設定しました。 出だしの遅れや足取りの不一致、またランニングと歩行の違いを見極めるのに必要な実際の揚上時間も考慮に入れて、このペースを考案しました。ただし、自動停止機能には速度制限がありません。歩き始めた瞬間を自動的に記録し、歩き出し3分後、正式にワークアウトを終了します。
  • 靴は防水されていますか。雨の中でも走ることはできますか。
    センサーは完全に埋め込まれ、漏れを防止するケースで保護されているので、雨や水たまり、雪や氷の上を走っても、ダメージを受けることはありません。