2017年3月12日(日)を持ちまして、アンダーアーマークラブハウス天王洲の営業を終了することをお知らせします。

2010年6月に国内初のアンダーアーマー直営店としてオープンし、7年にわたり多くの皆様にご愛顧を賜りましたこと厚くお礼を申し上げます。

今後ともアンダーアーマー直営店をご利用いただけますようお願い申し上げます。


近隣店舗のご案内


アンダーアーマークラブハウス渋谷

アンダーアーマークラブハウス原宿

アンダーアーマークラブハウスお台場


全国の直営店

UAファクトリーハウス

UAブランドハウス/クラブハウス

UAランナーズハウス中野

UAウーマンズスタジオ銀座
 ※プランタン銀座リニューアルのため閉店中

UAベースボールハウス川崎久地
 ※リニューアルのため一時休業中

アンダーアーマーの日本総代理店である株式会社ドーム(本社:東京都江東区 代表取締役 CEO:安田 秀一)はこのほど、プロ野球独立リーグの四国アイランドリーグplus(運営:株式会社IBLJ 本社:香川県高松市 代表取締役:森本 美行)とオフィシャルパートナー契約を締結しました。株式会社ドームがスポーツリーグと包括契約を結ぶのは初めてのこと。四国アイランドリーグplusとともに、スポーツ文化を醸成すべく努めていきます。

契約期間は2017年~18年の2年間。「野球を通じて四国を元気にする」ことを目指した取り組みで、四国アイランドリーグplusに所属する4球団(徳島インディゴソックス、香川オリーブガイナーズ、愛媛マンダリンパイレーツ、高知ファイティングドッグス)に、アンダーアーマー製ユニホームや公式球など物品を提供する他、各球団の公式ライセンス商品も販売していきます。

さらに、四国アイランドリーグplusが掲げる「地域活性化」「野球の底辺拡大」「人材育成」をともに実現していくため、観客動員を増やし、リーグや球団の事業規模が拡大していくための取り組みを行います。株式会社ドームは、アンダーアーマーブランドで2015年からオフィシャルパートナー契約を結んでいる読売ジャイアンツとの取り組みや、関連会社が運営するサッカーのいわきFC(福島県1部リーグ)の活動を通じて得た知見を、四国アイランドリーグplusとの取り組みにも活かしてまいります。


■四国アイランドリーグplus

2005年、日本で初めてのプロ野球独立リーグとして誕生。徳島インディゴソックス、香川オリーブガイナーズ、愛媛マンダリンパイレーツ、高知ファイティングドッグスの4球団が四国4県に本拠を置き、リーグ戦を行っている。当初は「四国アイランドリーグ」の名称だったが、福岡県や長崎県、三重県の球団が加入、離脱するなどして2011年に現名称に変更。優勝チームは、東日本のBCリーグの優勝チームとグランドチャンピオンシップを行っている。リーグ創設以来12年間で約700選手がプレーし、60選手が日本野球機構(NPB)のプロ球団や海外リーグに進んでいる。
http://www.iblj.co.jp/

2017
CATEGORY : INFORMATION

アンダーアーマーを日本で展開する株式会社ドーム(本社:東京都江東区、代表取締役CEO:安田秀一)は2017年2月 20日付けで、ラグビーの木津武士選手(ジャパンラグビートップリーグ 神戸製鋼コベルコスティーラーズ所属、 フッカー)、立川理道選手(ジャパンラグビートップリーグ クボタスピアーズ所属、センター)とオフィシャルパートナー契約を締結したことをお知らせします。

私どもは、木津選手、立川選手に対してアンダーアーマー商品や、当社が展開するサプリメントブランド「DNS」の商品を提供するほか、当社が運営するアスリート専用トレーニングジム「ドームアスリートハウス」でのトレーニングによる肉体強化を行うなど、両選手のパフォーマンスアップをトータルでサポートしてまいります。

今回契約に至った理由として、木津選手、立川選手が名実ともにトップクラスの選手であることはもちろん、両選手に私どもの会社理念である「スポーツを通じて社会を豊かにする」に賛同いただけたこと、また私どもが掲げる「スポーツの産業化」、「スポーツ市場拡大」の実現に向けて、ともに手を携えていくことのできる存在であることが挙げられます。

木津選手、立川選手には、アンダーアーマー・ラグビーを象徴する存在となっていただくとともに、パワー系アスリートの顔として「フィジカル」を象徴する圧倒的なパフォーマンスでラグビーをプレーする多くの少年少女の憧れとなるよう期待しています。

■木津武士選手からのメッセージ

アンダーアーマーとともに進化し、2019年ワールドカップではスターティングで出られるように頑張りたいです。

大阪府東大阪市出身、28歳。183センチ、115キロ。
フッカー。
祖父、父の影響で小学校・中学校時代は相撲に打ち込んでいたが、中学校2年生の時にラグビーを始め、大阪・東海大学付属仰星高校時代に全国高校ラグビーフットボール大会で優勝を経験。東海大学でも全国大学選手権で3年時は準優勝、4年時にはベスト4を経験。2009年に大学生ながら、日本代表初キャップを獲得。2011年、神戸製鋼にプロ契約で加入。2015年のラグビーワールドカップ2015にも選出され、4試合に出場。2016年、2017年とサンウルブズのメンバーとして、スーパーラグビーに参戦している。

SNSアカウント

instagram:@kizu02
Twitter:@takesu02

■立川理道選手からのメッセージ

ラグビーをさらにメジャーなスポーツにできるよう、アンダーアーマーとともにラグビーの良さを日本の人たちに伝えていきたいです。

奈良県天理市出身、27歳。181センチ、94キロ。
センター。
幼少期よりラグビーを始め、奈良 天理中学・高校と進み、高校時代にラグビージュニア世界選手権に出場。
その後、天理大学に入学、3年時に35年ぶりに関西大学リーグを制覇。翌年は、自身が主将となり、関西大学リーグ制覇、全国大学選手権準優勝を経験。2012年、クボタスピアーズに加入。加入早々、代表に選出され、2012年アジア 5か国対抗で初キャップを獲得すると、その後はセンターとしてキャプを重ねている。2015年のラグビー ワールドカップ2015にも選出され、4試合に出場。2016年、2017年とサンウルブズのメンバーとして、スーパーラグビーに参戦している。

SNSアカウント

instagram:@harumichi1202
Twitter:@harumichi1202

この度、2017年2月12日(日)のグランベリーモールの閉館に伴い、
アンダーアーマーファクトリーハウス グランベリーモール店の営業を終了します。

2012年のオープンより5年にわたり、多くの皆様にご愛顧を賜り、厚くお礼を申し上げます。

今後ともアンダーアーマー直営店をご利用いただけますようお願い申し上げます。


近隣店舗のご案内

|アンダーアーマーファクトリーハウス

 三井アウトレットパーク入間店
 住所:埼玉県入間市宮寺3169-1

 三井アウトレットパーク多摩南大沢店
 住所:東京都八王子市南大沢1-600

|全国のアンダーアーマー直営店

 UAファクトリーハウス : http://www.underarmour.co.jp/uafactoryhouse/index.php

 UAブランドハウス / クラブハウス : http://www.underarmour.co.jp/uach/index.php

 UAランナーズハウス中野 : http://www.underarmour.co.jp/uarh/nakano.php

 UAウーマンズスタジオ銀座 : http://www.underarmour.co.jp/womens/storeinfo/
 ※プランタン銀座リニューアルのため閉店中

 UAベースボールハウス川崎久地 : http://www.underarmour.co.jp/uabh/kawasakikuji.php
 ※リニューアルのため一時休業中

アンダーアーマーを日本で展開する株式会社ドーム(本社:東京都江東区、代表取締役CEO:安田秀一)は、読売巨人軍(ジャイアンツ)の2017年シーズンのユニホームを刷新することをお知らせします。

新ユニホームのデザインテーマは、"1953 ~原点回帰~ "です。ユニホーム刷新の背景には、2015年のパートナーシップ契約の際、ともに掲げた「ジャイアンツが世界一のチームになる」という明確なビジョンがあります。世界一を目指すジャイアンツに世界一のユニホームを提供するために、アンダーアーマーの日米開発チームが結集し、糸・生地から刷新。最先端のテクノロジーを搭載しました。アンダーアーマーのテクノロジーは、選手たちのパフォーマンスを最大限にアップさせるでしょう。

ユニホームの刷新に合わせて、多くのファンの皆さまがこの新ユニホームを着用し野球場で応援したくなるよう、オーセンティック・レプリカユニホームにも注力し、プロモーションを展開します。来春のキャンプ期間には、お客さまに新しいユニホームを体感いただけるコーナーを設けます。
また、学生野球や草野球チームで同じ素材のユニホームを使用いただけるよう、「オーセンティックユニホーム」としてご提供できる体制も整えていきます。単にスポーツ用品メーカーがチームに物品を提供するというものではなく、マーケティングパートナーとして総合的にチームをサポートし、ジャイアンツとともに成長を図っていきます。

■読売巨人軍×アンダーアーマー 新PV「G LEGACY×UA」

デザイン、カラー

ジャイアンツの歴史に敬意を表し、テーマは"1953 ~原点回帰~ "。ジャイアンツの白×オレンジの原点ともいえる1953年のユニホームを想起させる仕上がりで、オレンジの色も当時に近づけました。
風格と伝統を備えたシンプルなデザインを追求し、ビジターユニホームはブルーから、伝統のジャイアンツグレーになります。また、キャップもツバエッジをブラックに統一しています。

生地「アーマーベント」

素材と構造にこだわったメッシュ生地。ポリエステル系複合繊維を使用し、生地を織ると同時に通気口が形成される「エンジニアードメッシュ構造」を採用。  高い疎水性、軽量性、伸長性を持つポリエステル系複合繊維と、肌あたりが良く、生地へのダメージが少ないエンジニアードメッシュ構造の組み合わせで、速乾性、伸長性、通気性、軽量性、耐久性と、ストレスのない着心地を兼ね備えた革新的なメッシュ生地です。

テクノロジー「UAクールスイッチ」

熱を素早く逃し、涼しさをもたらす特殊プリント。「クリスタルパターン」のUAクールスイッチを生地に施すことにより、酷暑時の運動による体温の上がりすぎを抑え、アスリートのより良いパフォーマンスの維持を可能にするアンダーアーマー独自のテクノロジーです。

【オーセンティックユニホーム先行予約販売の受付】

期間 2016年12月1日(木)から
価格 43,000円(税抜)※送料別
内容 ジャイアンツ特設サイト

【レプリカユニホーム販売について】

期間 2017年2月1日(水)から
※変更の可能性がございます。詳細は読売巨人軍F公式サイト/facebookにてお知らせいたします。
価格 【選手名・背番号あり】10,000円(税抜)
【選手名・背番号なし】8,000円(税抜)
内容 ジャイアンツ特設サイト/アンダーアーマー直営店/宮崎キャンプ アンダーアーマーブースなど

詳細は読売巨人軍HPにて、随時お知らせいたします。
URL:http://www.giants.jp/top.html

ジャイアンツとアンダーアーマーが目指すビジョン

2015年1月1日より、株式会社読売巨人軍と株式会社ドームは、5年間のパートナーシップ契約を結んでおります。パートナーシップ契約には、「ジャイアンツが世界一のチームになる」という明確なビジョンがあります。
伝統、優勝回数、観客動員数、ビジネス規模などのあらゆる側面から、名実ともに日本一のプロスポーツチームであるジャイアンツと、急成長を続けるアンダーアーマーの日本国内での成長を牽引するドームが、お互いのブランド力とマーケティング力を掛け合わせ、ジャイアンツが世界一のプロスポーツチームとなることを目指しています。
具体的には、ジャイアンツブランドのさらなる価値向上、ライセンスビジネスの拡大、ユニホームなどの用品サプライ、ブランドの国際化などを通じて、ビジョンの具現化を目指します。単にスポーツ用品メーカーがチームに物品を提供するというものではなく、マーケティングパートナーとして総合的にチームをサポートし、ジャイアンツのさらなる成長を図っていくものです。


■読売ジャイアンツ

1934年創設。日本に現存する12球団の中で最も歴史が長いプロ野球球団。ホームスタジアムは東京ドーム。 2014年シーズンにセントラル・リーグで優勝し、リーグ3連覇を果たした常勝軍団。観客動員数は4年連続で年間300万人を超え、12球団の中でもトップの数字を誇っています。