UNDER ARMOUR

ニホン人のためのフィット - UA NIHON 2

DETAIL

UA NIHON 2

日本人の足型、日本のプレイ環境にあった、日本人プレイヤーの為のシューズ。

日本人向けのラスト採用

前足部分をやや広めに設計し、
甲周りは余分な隙間を排除したラストを採用。

アウトソール

前足部の設置幅を広めに設計。
外側にはアウトリガーを設け、
フラットな形状により足のブレを抑制し、
安定感をもたらす。

MICRO-G × CHARGED FOAM

マイクロG製ミッドソールのかかと部に
チャージドフォームを搭載し、
クッション性と反発性を両立。

MOVIE

辻 直人

東芝川崎ブレイブサンダース/SGNAOTO TSUJI

辻 直人UA NIHON 2「輝きの裏にあるもの」

魔法のシューズなんて、ない。

僕はシューター。
どんなに体勢が崩れても、シュートを決めなくてはいけない。
だからフットウェアは大事。
踏み込んだときにルーズだと足がずれるし、タイトすぎても足を痛める。
足を包み込むようなフィット感が大事。
そして相手を振り切るために、しっかりとグリップしてほしい。

でも、ただ履いただけでプレーをよくしてくれる、魔法のシューズなんてない。

大事なのはフィジカルの強さやバランス、
そしてやはり、練習だと思います。

本能のままプレーして、自信を取り戻す。

試合に出るには「突出した武器」をつくること。
僕にとってそれはシュートでした。
学生時代、上手くなることが楽しくて、ひたすら繰り返したシュート練習。
これがあるから今があります。

つらかったのは大学1年のころ。
周囲の期待がプレッシャーになり、自分らしいプレーができなかった。

そこから抜け出せたのは1年の終わり。
格上のプロチームを相手に開き直って本能のままプレー。
20点以上取ったことで、自信を取り戻しました。

選手としての土台をしっかりと築きたい。

目標は東京オリンピック。
でも日本代表入りについてはあせっていません。
今はむしろ、選手としての土台をしっかりと築きたい。

そのための課題の一つがフィジカル。
チームでのトレーニングに加えて、ドームアスリートハウスでバランスやジャンプ力の強化に取り組んでいます。
チームUAの一員になったことで、他競技の選手たちと交流し、刺激を与え合えたらいいですね。

世界で戦うアスリートを目指し、バスケ界を盛り上げていきます。

UA NIHON 2

スピードと安定性を両立し、トータルバランスに優れたニホンのセカンドモデル。

FOLLOW UNDER ARMOUR